読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語+pickles

浜松で英語を指導する英検1級講師のブログ

日本で一番よく見るトンボ、ウスバキトンボの生態

昨日の授業で生徒と大学入試の長文を読んでいたところ、内容がとても面白かったので紹介しますね。

 

長文のテーマはウスバキトンボでした。みなさんはこの名前を聞いたことがありますか?実は日本で一番多く見かけるトンボなんです。

 

約6週間でヤゴからトンボに変態できる特徴を持っています。多くのトンボはこの期間が約1年なのでウスバキトンボはとても早いですね。さらに、ほとんど木の枝などに止まることがなく、長時間の飛行が可能です。これらの特徴を生かし、世代交代を繰り返しながら日本を北上していきますが、最後には北の寒さで死んでしまうという非常に不思議なトンボです。

 

ウスバキトンボは海外でもよく見かけるトンボです。では海外ではどのくらい渡りをするのかというと、なんとインドと東アフリカを往復移動しています!?その距離なんと約15000kmです。この移動距離は全ての昆虫の中で最も長い移動距離らしいです。

 

昆虫の生態には本当に驚かされますね。この英語長文を読んだ後、以前読んだ昆虫はすごいをもう一度読み返したくなりました。

 

 

www.amazon.co.jp

 

TEDでもこのテーマがありました。

 

www.ted.com

 

f:id:takesu0514:20151108053332j:plain