読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語+pickles

浜松で英語を指導する英検1級講師のブログ

ストレスを感じないで英単語を覚えていく方法

普段の授業で生徒には毎週30~50単語を覚えてもらっています。その時に必ず守ってもらっていることがいくつかあります。

 

①出来る限り毎日単語を暗記すること

②単語のテストをした後は定期的に復習を行うこと

③声を出して覚えること

④忘れることを前提にすること

 

①に関しては、やはり習慣がモノをいいます。短い時間でやるコツを早めにつかんでほしいです。経験から言って暗記も慣れです。最初は10単語でもなかなか覚えられない生徒も慣れるとたくさん覚えられるようになってきます。

 

②の定期的な復習ですが、記憶のメンテナンスをしていかないと、頭の奥の方に埋もれていって引き出せない単語が多くなってしまいます。意識的に以前やったことを引き出してあげた方が復習した実感が生まれるので気持ちが軽くなります。

 

③ですが、声を出して覚えるのは必ずやってほしいことです。長文の音読もレッスンに組み込むので、発音の慣れがあるとないではかかる負担も大きく変化します。CDや音源を使ってチェックする。または発音記号を最低限覚えてしまって、自分でどんな音かわかるようにしていきたいですね。

 

④は特に真面目で責任感が強い生徒に意識させています。単語を沢山覚えていけば、忘れるものも多くなります。真面目な生徒は意味を忘れてしまう度に自分を責めてしまいます。自分を責めたりする必要はないですし、単語を忘れるのはまだ慣れていないだけなので、焦らず、チェックする回数を増やしていきましょう。

 

単語を覚えるのに力を入れすぎると、そこで燃え尽きてしまいます。単語は忘れないようにする習慣を身に付けて、普段からそこまでストレスを感じないでやれるようになってほしいです。英語とは長い付き合いになります。最低でも8~10年は英語に触れるんです。

 

生徒から聞ける言葉で言ったら、「今日はやる気があったから単語がいつもより出来ました。」よりも、「いつも通り単語やってきましたよ。」の方が好きです。生徒のみんなが続ける習慣をつけるために、今日も楽しいレッスンを提供していきます。

 

f:id:takesu0514:20151117234807j:plain