読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語+pickles

浜松で英語を指導する英検1級講師のブログ

知識と教養を身につける

深い教養を身につけるのには時間がかかります。一方で様々なことにアンテナが反応するようになるには時間はあまりかからないです。


日本語でそうした知識が欲しい場合、やはり池上彰さんの書籍を中心に読書をしてみると良いです。


知らないと恥をかく世界の大問題 (7) Gゼロ時代の新しい帝国主義 (角川新書)

知らないと恥をかく世界の大問題 (7) Gゼロ時代の新しい帝国主義 (角川新書)

英語でそうした知識を、トレーニングの中で身につけたい場合、知識と教養の英会話など、クリストファー・ベルトンさんの本がうってつけです。

知識と教養の英会話 CD2枚付

知識と教養の英会話 CD2枚付


英検準1級や1級に挑戦したい人や、難関大学の入試でのリスニング対策に合っています。

知識と教養の英会話シリーズが自分に合っているので、毎日の音読を継続しています。少しだけ世界遺産について興味がわいたので、英語力向上以外の効果が出てきているようです。